374 (172).jpg にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

2010年03月23日

ぐぅぱー緊急入院

ぐぅぱーが入院中です。


異変に気がついたのは20日の事です 急に餌を食べません。

前の日までは 美羽ちゃんの餌まで欲しがって盗み食いをして
美羽に怒られていたくらいだったのに。。。

なんだか毛並みが悪いし、今月に入ってから一段と痩せたのでは、、、?

体重をはかると先月(2月26日測定) 3.77kg だった体重が 3.38kg
こんなに3週間の間に痩せてしまったとは 激やせです。


お顔も いつものぐぅちゃんの可愛さはありません。


そして午後病院に連れて行く時には 体重が 3.15kg・・・ 




病院に連れて行き、すぐに検査です。



101 (257).JPG




血液検査の結果は、良いところを探す方が難しい状態 ボロボロの結果でした。

101 (262).JPG




病名は 糖尿病
しかも ケトン体と言われる有害物質が混じっている「ケトアシドーシス」の悪い状態に陥っていました。


専門医の下で 短時間作用型のインスリン(インシュリン)で血糖値をコントロール治療を行います。


瀕死の重症と告げられ緊急入院です。


頭の中が真っ白になりました、、、





何かあれば病院から連絡があります。
家に戻っても落ち着かず、次の日は早くから目が覚め、朝一番でぐぅちゃんの面会にいきました。。。




その時のぐぅぱーです (携帯のカメラで撮影)
101 (260).JPG



ぐぅちゃん、しっかりしているように見えます。
101 (259).JPG



顔の表情も前の日と全然違います。
101 (258).JPG



ぐぅちゃん頑張ったんだね、

先生も一晩でここまで回復すると思いませんでしたと、驚いていました。

餌もほんの少しだけど食べたそうです。



先生が扉を外すと、ぐぅちゃんは立ちあがって私を見て「ニャー」と挨拶してくれました。
101 (261).JPG


このまま状態が安定して、ご飯も自分で食べられるようになれば

水曜日か木曜日には退院出来るのでは?とのことでした。





家に戻れば、毎日2回のインスリンの注射を飼い主がしなければなりません

自分にやっていけるんだろうか。。。


一生つき合う事になるこの病気    

ぐぅぱーはまだ若く先が長いので、その分これからが大変でしょう


不安はたくさんありますが、私がきちんと出来る事をしなければ
ぐぅちゃんはまた元の状態に戻ってしまいます

やるっきゃないんです。




そして若い分、頑張って治療を続ければ 良い結果が出るという可能性も
あるのかもしれないと 希望を持っていこうと思っています。


先生は、食事治療だけで やっていけるようになる猫も中にはいると仰っていました。

10匹のうち1匹くらいという確立のお話しではありますが、






ぐぅぱーには その力があるように見えて仕方ないんです。


101 (255).JPG



猫(足) ポチっと応援してネ。。。猫(笑)猫(笑)犬(笑)犬(笑)
                   にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

ニックネーム 鮎 at 17:00| Comment(22) | TrackBack(0) | 病院・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ